スポンサーサイト

  • 2017.09.01 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    マウンテンサイクリングin乗鞍2017 17.08.27

    • 2017.09.01 Friday
    • 13:10

    今年も行ってまいりました。一年で1番苦しむ1日。

    体重は金曜朝、土曜朝ともに56.5まで落ちて、そこだけは自分史上最高(に軽い状態)。高取城の調子から考えてもそこそこはいけるかな、と思っておりました。無理すれば位ヶ原くらいまでいけんかなとか、少なくとも中間地点まではいけるやろ、とか。


    今年は普通に車で移動。アルプホルンってお宿に泊まり、晩飯はしっかり食ってエネルギー充填。朝のアップも比較的しっかりやり、スタート位置も先頭で。やる気はまんまん。シードの方々が先頭に並んだら間もなく戦闘開始です。


    慎重にスタートし、ほどほどに前目をキープで進む。脚や息を確かめつつ、ぶつぶつと「いける、いける」と呟きつつ。ペースはさほどきつくない。少し逃げに乗りに行くか、とかいう思いがよぎったりもするけどそれは堪える。きっとそんな脚はない。

    そんなこんなでヌルっと三本滝を通過。16分ちょいだったかな。さてここから。

    そういえば途中で森本さんがメカトラ離脱しててちょっとビックリしたけど、この後スルスル上がっていった。

    で、その森本さんの影響もあったのか、ガツンとペースが上がって自分の前にギャップが出来る。きついけど「一年で一番苦しむ日やで」と言い聞かせつつ粘る。気づいたら後ろに人は居ない。前もそんなに大きな集団ではない。粘ってみるもギャップは詰まらず、ジリジリと離れていってしまい、そこでレースは終了でした。千切れ組や、後ろから来た人と小競り合いしてお終い。タイムもギリギリ1時間切れなかったけどそんなんはどうでもいいや。もうちょっといけるかと思ってただけに残念。


    ただ、去年や一昨年よりは強かったと思うんだ。ちょっと高強度側に振れてなかっただけ。ペース次第ではきっとここ3年で1番速い。


    そう信じて来年はもっと強くなる。スタート地点を今年より前にしないとだな。

    また頂上での記念撮影に加わりたいな。今は引け目を感じてて絡みにいけない。

    僕と乗鞍と

    • 2017.08.29 Tuesday
    • 13:01

    先日、最強ヒルクライマー決定戦に行ってきました。今年も森本さんでしたね。スプリントも独走力も持ち合わせてて穴がない。伊達に連覇続けてないなと。


    で、乗鞍レース記事はまた改めて書くとして、そろそろこれまでの歴史忘れそうだし簡単にまとめとく。



    2010年

    初参戦。チャンピオンクラス6位


    2011年

    チャンピオンクラス5位。タイムは変わらず。57:31


    2012年

    レッキングされた年か??


    2013年

    位ヶ原ゴールだっけ?20位以内くらい??


    2014年

    少し短縮された年?20位前後くらい?


    2015年

    天候最悪。三本滝までのレースだけど自身のコンディションも最悪でdns.


    2016年

    チャンピオンクラス25位。1時間を微妙に切れず。


    2017年

    チャンピオンクラス23位。1時間を微妙に切れず。


    なんか途中が曖昧。後で確認してなおすけど、結局20位かそこらが続いてる感じか。1回自転車辞めたに近い状況になって、そこからは徐々に良くなってると思うし、来年こそは。強い人多くて嫌んなるけどね。

    第9回高取城ヒルクライム(戦国ヒルクライム)17.08.20

    • 2017.08.21 Monday
    • 13:01

    昨日、行ってきました。その昨日は実は私めのバースデーでした。何回目のやつなのかは言いたくない。で、あわよくばバースデーウィンをと。


    奈良の大会で募集は150人とこじんまりしてます。でも沖縄210 2位でヒルクラも強いI上までさんとか、強い人が何人か居て甘くない。甘利山で俺より速かった人もいるなー。


    あと今回、相方同伴。ゴールで人を待たせすぎないよう頑張れって言っておいた。


    さて、当日。天気の悪い関東と比べると快晴でけっこう暑い。水分補給はしっかりと。キャップ類持ってこなかったの失敗だな。

    スタートは20〜40名くらいの固まりでスタートで俺はBグループ。Aから2分遅れてスタートする。

    9:17にスタートしました。最初はしばらくアップダウンでみんな元気だから集団で。しばらく行って左折するとヒルクラスタートです。今回の敵はAカテゴリだと思ってたのでBは眼中になくて、ほどなくして抜け出す。この時点ではカテゴリトップは行けるかなと思ってた。淡々と踏む。

    んで残り2kmくらい。ちょっとしたスピード差で70番の選手に抜かれる。うそ、まじか。

    ちょっとギャップを作りつつも追っていくが差は詰まらない。どっかで下りあるって話だけど、コース知らないのは若干痛いな。


    、、で、残り1kmくらいで下りが始まるわけですがけっこう路面悪いし先も見えにくい箇所あるしで、踏めない上にブレーキも使ってしまう。。そんなことしてるうちに前は見えなくなって残り500mで再び登り始めた時点ではもう絶望的。。結局10秒差くらいで負けました。。


    で、若者グループはなんか速かったって噂なので総合も無理やろなー、って思いながら下山すると、なんと総合3位!ちょっと計測おかしいみたいで全体的に少し速くなってるっぽい。リザルトプラス1分半くらいが正しい値じゃないかな。


    と、まあ負けではあるんだが、6km台のどちらかと言うと苦手な部類ではあるし、アウェイの面もあったしで、結果にはそこそこ満足してる。乗鞍頑張れそうです。ではまた来週!

    第25回たかはらやまトライアスロン 17.8.6

    • 2017.08.06 Sunday
    • 18:01

    はい。何故かいきなりトライアスロンです。

    ちょっとした気まぐれなんですけど。なんかスイムがプールだと知って、バイクコースもヒルクラあるって聞いて、あと暑いって聞いたので出てみたくなったのです。暑くならなくて残念だったけども。


    トラには過去にも挑戦しようと思ったことはありました。エントリーまでは頑張りましたね。でもそこまでが限界。泳げないんですわ。

    今回も直前まではちょこちょことスイム練。ほんとにちょこちょこって感じで上達しねえ。なんでみんなそんなに楽そうに泳げんの。


    少しでも楽になればいいなと、ウェットスーツ着用です。

    会場は栃木県矢板市。クリテとかヒルクラとかでも頑張ってる都市ですね。宇都宮まで輪行して、前日にバイクコース試走してみて西那須野のホテルに泊まる。


    さてスタートいっちゃいましょう。ご存知の通り最初はスイムです。俺は9:00スタートで、5秒刻みで入水していきます。50mの長水路のプールを30本やる感じ。狭いので当然ガツガツあたる。基本、あんまり息が続かないのでちょっと当たると諦めて少し歩く。器用さも皆無で前に平泳ぎとかいると諦めて歩く。400mくらいで一瞬止めようかと考えてしまった。でもまだバイク走ってないしなー、とか思って完走だけは目指す。幸い、少し泳いで、少し歩いてってやってもゴールは近づいてくる。

    そんなこんなでなんとか1.5km終えました。タイムは46分以上かかったらしい。バイク取りに行ったら50分くらいになってたな。ちなみに完走者248人中246位。こんだけ遅いと逆に頑張った感あるわ。


    次は本命のバイク。5kmくらい平坦走って、ぐいっと左折してからゆるーく登り初めて3km弱の大垂水を登って折り返しみたいなコース。1周30分以上かかっちゃう感じ。登りが多いので普通のロードに短いDHバーとしました。まあ、なかなか楽しいコースでしたね。一応抜かすばかりで抜かされる事はなかったし、そこそこは走れたんじゃないかと。速い人は前の組でゴールしてたってのはあるけど。バイクは11位(プールからのトランジション込み)。


    そしてラン10km。まあまあ走れるつもりだったんだけど、、何これ?腹筋死んでてまともに走れねえ。息はぜんぜんあるんだけどいまいち力が入れられないし、そもそも追い込む気にならない。いっか、もうジョギングで。もう目標は達成した。

    結局ランは48分。でも31位で、以外と順位は悪くない。トラだとランはみんな死んじゃうのね。


    というわけで初トラ(オリンピックディスタンス)は2時間49分で57位でした。スイム酷いけどバイクで稼いだな。このコースはバイクの比率大きいし。


    もしかすると来年も出るかも。スイムは600mでいいなって思うけど。それならもうちょい頑張れそう。


    東京ヒルクライム 奥多摩ステージ 17.07.30

    • 2017.08.06 Sunday
    • 17:12

    えっと、本日はたかはらやまトライアスロンを走ってきました。今はその帰り。でも先に奥多摩のブログ書いとこう。


    先週末なのか。なんかもっと前な気がする。奥多摩ステージは周遊道路の閉鎖の関係上、朝がめっちゃ早い。1:00頃に家を出て、3:40くらいに着いてちょっと仮眠しての当日。止むと思ってたけどけっこう雨やで。ちょっと萎えるけど会場へ。スタート位置がかわって10km弱のレースになってた。


    成木よりもちょっと小ぶりではあるけど、メンツは豪華。賞金効果やね。でも賞金の6位は狙っていきたい。


    さて6:10になって号砲が鳴る。

    ちょっと後ろめからのスタート。前の方には有力どころが固まってるから逃さないようにしないと。そしたらハシケンさんがササッと前に行くので着いていく。

    集団はまだ二桁。ペースはそこまで速くない気がすんだけど、ちょくちょく変動があるのかな?きづいたら少し離れてた。こういうのなんか多いな。前に10人くらい居てその後ろに俺。じわじわ詰めようとか考えちゃったけどその考えがアカンのよね。これが勝負の分かれ目か。後は前でもバトルがあって、前4人、後ろ5人くらいの集団。結局後ろの3番目、つまり7位でゴールでした。。

    取っちゃいけないやつだ。。6位なんか目指すからだな。失敗した。一万円とは4秒差。悔しいけどまあこんなもんよね。

    練習の公開ログ 8/2(水) ~ 8/23(水)

    • 2017.08.02 Wednesday
    • 22:53

    さてだいたい3週。乗鞍前の仕上げですわ。

    30000kj相当をターゲットとする。L4以上を12時間くらいが目安。

     

    8/2 1600kj, 75km - Jite2,朝ロラ(L4 5min,10min) 夜ロラ(L4 15min, L5 3min,3min,2min)

    8/3 1697kj, 50km - Jite2, 朝ロラ(L4 10min x 3) 夜ラン(7.9km)

    8/4  500kj, 20km - Jite2, スイム少々

    8/5 1836kj, 97km - 矢板へ移動&バイクコース試走

    8/6 2500kj, 98km - たかはらやまトライアスロン

    8/7 450kj, 25km - L1〜L2 50min

    8/8 524kj , 25km - 朝ロラ、

    小計 8107kj, 390km

     

    8/9 2299kj, 150km - ヤビツ〜半原。いまいち。

    8/10 レスト

    8/11 2151kj, 134km - ヤビツ。調子は悪くなかったけどタイム出ず。

    8/12 1122kj, 57km - V坂 x 7

    8/13 4193kj, 214km - ヤビツx3,牧馬,大垂水。山岳サイクリング的な。

     

    17872kj

    ん〜。あと10日で12138kjは無理っぽいな。諦めよう。

    戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山 2017 チャンピオン5位

    • 2017.07.23 Sunday
    • 21:09

    昨年も参加したこの大会。

    今年も行ってきました。

    去年は出走6人ぐらいのウチの3位だったっけ?今年は出走10人か11人かだった。

    メンツ的にはそこそこ楽しい。大会前から意識できてる方が何人か。

    去年バトったごと吉さんに勝ちたいなー。

    そんな心持ちです。

     

    この大会は総合上位24人に対し、武田24将を模した24将ジャージをプレゼントしてくれたり、24将の名前を幟に入れてくれたり、

    無料で振る舞われる飲食がイカしてたり、地元の方々の応援も熱いというステキな大会。すっかりリピーターですわ。

    んで去年はというと前日に柳沢峠を超えた自走をしたりして、ちょっと本番に影響があったかもしんないなと思ったのでちょっと自重。

    前日自走は大垂水峠超えの上野原までとしときました。前日は94km。

    体重はGW時に66.6kgあったのが・・58〜59kgぐらいってトコでしょうか。金曜に飲み会(会社の送別会)があって、翌日の土曜朝で59.2kgだった。

    もうちょっと軽いはずだったんだけど飲み会が効いたんだと思う。でも当日朝は58台にはなってたんじゃないだろうか。ここで57.5kg目標だったんだけどちょっと落とし足りないか。

     

    さてレース行きましょう。

    人数が少ないとは言え、メンツは濃ゆい。

    速そうなのが5〜6人は居るかな。

    特にK藤君が別格で、ごと吉さんも52.5kgとかまで絞っててヤバイ。

    もしかするとこの2人は勝負にならんかもな、なんて思ってる。

    このレースはスタートから4.8kmがパレードなんだけど、スタート付近の1kmはけっこう斜度がある。

    去年もだったんだけど、そこそこのペースで行っちゃうので消耗するんだよなー。でもってチャンピオンクラスはそのままローリングで一斉スタートなので、ちょっと年代別よりも不利なんじゃないかと思ったり。

     

    そんな事を思いつつもリアルスタート。K藤君がいきなり飛び出してみんな見送ってさようなら。もう居ない事にしてレースを進めます。

    他はまあまあ固まる。平和的。ちょっと物足りなくてじわっと上がっていこうとしたりするんだけど抜け出すには至らない。

    どのへんだったか忘れたけど、1107番のD肥選手が抜けていく。今思えば追っておけば良かったか。

    タイム差とかペースから考えて一緒にいけたかもしれない。というか俺は斜度のキツイところで上がっておくべきだった。後半意外と緩めだったしな。

     

    正直、どの地点でどうだったかが記憶曖昧なんだけど、ちょい抜け出して3位走ってみて、けっきょく後ろに追いつかれて、そしたらごと吉さんにアタック気味に抜かれ、っていうのをやって、中間地点ぐらいでは4〜6位の俺、O倉さん、クレイ伝手の列車が京成。

    でも残り5kmくらいだったかなぁ。単独で抜け出して前を追う。ごと吉さんは少し先に見えている。20秒差くらいか。

    そのうち、2位を走ってた選手も見えてきたし、表彰台がギリ繋がってるのかもしれない。諦めずにマイペースで。残り3kmぐらいから踏もうとか考えてる。

     

    で、残り3kmぐらい。徐々にクレイ伝手の姿が。ヤベー。この人連れてったら勝てねえわ。しかし、斜度の緩い所が連発し、あえなく連結。前をみると少し離れてはいるがごと吉さんがD肥選手を切り離しにかかってるみたい。もしかするとここには追いつくのかもしれない。

    でも結局、そのままゴールが近づいてくる。残り1km。気持ちペースを上げるんだけどクレイ伝手に出られる。ペースが違い過ぎて後ろにつけない。。結局クレイ伝手がD肥選手を交わして3位でゴール。おれはそのまま5位でゴールでした。。

     

    ちなみにちょっと言い訳すると、今回一番使う所のギアである21Tがガチャガチャしてまったく使えなかった。なので24Tをシッティングで使いつつ、回しきってたら19Tに上げてダンシングって感じの走りを余儀なくされた。アウターx21Tで使う時は問題なかったのになんでやろ?来週末までに調整せんと。まあ、来週は19Tで足りそうだけど。

    あと会場で泥の所あるいたせいで左クリートが嵌ってなくてけっこう神経使った。今回は49:03だったけど、これがなければ48分台には乗ってたと思うなー。いや、自業自得なんだけど。

     

    とまあ、結果はいまいちなんだけど楽しい大会でした。丹波山とかも好きなんだけど、あれとはもう少し違った良さがあるね。イベントとしての熱さはこちらだ。丹波山はこころ安らぐ感じ。

     

    あ、24将ジャージはとりあえずいただけました。総合10位だってさ。去年は9位だったっけ?タイムは短縮してんだけどな。

    練習の公開ログ 6/28(水) ~ 7/25(火)

    • 2017.07.01 Saturday
    • 21:13

    とりあえず4週間分。

    4週間で32000kj, 1500km相当を目標にする。

    なんかstagesがおかしくなったのでパワーベースの消費カロリーが取れなくなったけど。

    ローラーではPT使うけど、外練はどうしよかなー。迷う

     

    6/28 800kj, 0km - ラン12km

    6/29 600kj, 20km - Jite2, スイム1h

    6/30 400kj, 20km - Jite2

    7/01 1500kj, 60km - 輪行ヤビツx2(CX) 32分と35分くらい

    7/02 3182kj, 172km - 雛鶴練

    小計 6482kj,  272km

     

    7/3 462k, 25km - Jite2, ロラ13m

    7/4 658kj, 29km - L4 10mx3(やや失敗)

    7/5 749kj, 35km - L4 20mx2(だいたい失敗)

    7/6 758kj, 20km - Jite2, ラン4.7km

    7/7 771kj, 0km - ラン10.3km

    7/8 2377kj, 127km - 菜の花台練, スイム40min

    7/9 2356kj, 129km - 三増練

    小計 8131kj, 365km

     

    7/10 627kj, 20km - Jite2, ラン3km

    7/11 1195kj, 54km - Jite2, ロラ(L4 15mx2)

    7/12 1706kj, 80km - Jite2, ロラ(SST 15m)、ロラ(L4 15m, L5 3mx5) あんまり調子良くない

    7/13 400kj, 20km - Jite2

    7/14 764kj, 0km - ラン10.2km

    7/15 2541kj, 127km - 菜の花台練, ラン5.3km, スイム30min

    7/16 2960kj, 150km  - ヤビツ〜半原

    小計 10193kj, 451km

     

    7/17 2645kj, 170km - 白石練

    7/18 0kj, 0km - フルレスト

    7/19 1615kj, 0km - ラン10.4km、ラン11.2km

    7/20 942kj, 44.5km - ロラ(L4 10m, L5 2mx5), Jite2, スイム350m

    7/21 700kj, okm - ラン10km

    7/22 1591kj, 94km - 自宅〜上野原自走+韮崎周辺

    7/23 1788kj, 83.9km - 戦国ヒルクラ韮崎、日野から自走

    小計 9281kj, 392km

     

    7/24 0kj, 0km - フルレスト

    7/25 1058kj, 48km - ロラ(SST 30m), Jite2

    小計 1058kj, 48km

     

    4週合計 35,145kj, 1528km, ラン71.8km, スイム少々

     

    というわけで4週ブロック終了。7/26〜8/1 は軽めで、8/2からは3週ブロック。強度高めで。

    第13回 JBCF 富士山ヒルクライム E2 11位

    • 2017.07.01 Saturday
    • 21:01

    行ってきました。

    たぶんだけど、俺が一番回数走ってるレースがコレじゃないかな。一般も含めてだけど。

    秋開催だった頃からだいたい出てる。E1で勝ってたりとか、プロツアーで入賞目前だったりとか、思い入れも強いレースです。

     

    なのでここまでにちゃんと仕上げたかったのですが、ぜんぜん足りんかったー。

    富士ヒルから-2kgぐらいまではいったんだけど、まだ重いしパワーも足りてないんかなー。

    レースの内容とかもういいです。ログとして残しておく。

     

    Felt F1 6.8kg超

    36 x 30T(か32Tか)

    E2 11位 52:04

     

    前日:自走 大月経由110km 不動湯宿泊

     

    不動湯。電波入らない。ここ行くまで山道登る。

     

    当日朝は雨。レースの頃には弱まって止んだ。

     

     

    さて、今後だ。

    次のレースは戦国ヒルクライム 韮崎

    ここまでに57.5kgが目標です。

    乗鞍まで練習ログつけてこうかな。

    第14回Mt.富士ヒルクライム 17.06.11 13位

    • 2017.06.12 Monday
    • 20:14

    昨年のたまげんにて、出場権を当てた相方のお供でございます。

     

    その前に・・

    ここに至る経緯をまったく記してないのでサックリと。近況ですね。

     

    今年はというと、シクロクロスにもランにもあまり熱が入ってなくて、フィジカル的にいまいちなスタートを切っています。

    で、例年だと伊吹山をターゲットに上げている事が多いけど、今年はそこをスルーしてスローなスタート。

    GW終盤の時点で66kgとかあって、HCシーズンは絶望的かと思われる。

    そしてそんな絶望的な状況でもあざみラインHC(TOJ併催)とか成木HCとか・・、ReebokのSPARTANレースとかにエントリーしてしまって、ぼちぼちスイッチが入ります。

    でもこんな状況でがっつりと減量スタートという感じにはならず、少しずつ落としていく感じ。5末あたりのレースの時点では63kg台だったかな?でもほぼ64kg。一日100gくらい落ちてる感じか。レースは散々だったけど健康的ではある。

     

    そんな感じで徐々に取り組み、富士ヒルの前日の風呂上がり時点では62kg切ってるくらいでした。スバルラインならまあごまかしが効く程度かな。今年は選抜でもなんでもないし、ゴールド狙いつつの入賞狙っていこうという感じです。

     

    相方同伴のため、レンタカーで移動。お宿は富士急ハイランド併設のハイランドリゾートでした。会場までの移動は面倒だけど、駐車場はホテルのを使えたので便利だった。

     

    ホテルからの風景

    土曜は強風で乗れなかったのでレースの後に乗った。落ちるとこ怖え。

     

    相方レベルだとハイランドからの移動だけでもけっこう脚、消耗するんだよなー。むしろ遅い人が会場付近の駐車場でもええんでないかいと思ったり思わなかったり。当日朝の移動は集団の速度に左右される面もあって本番にも影響出てたと思う。

     

    ちなみに今年からは参加者1万人のマンモスイベントとなっております。

    まあ、会場ではそんな人大杉感は感じなかったけど。第3スタートまでと他で待機場所違ったからかな。頂上でも多かったけどこんなもんかなと。ただ、下山の渋滞にはゲンナリだった。相方に合わせて後の方のグループになったら下山開始になってもぜんぜん進まないんだもの。結局、各関門の制限時間過ぎるあたりまでほとんど進まなかったっけ。ここはなんとかならんかなぁって思った。

     

    さてレース行きましょう。さくっとだけどね。

    スタートは荷物預けとか、会場までの渋滞の影響のせいかで10分推し。俺は7:15スタート。相方はその少し前スタートでした。

    後ろの方行っちゃうとめんどくさそうだから5列目ぐらいからスタート。スタートしてからもすげえ混雑してる。軽くアップ入れながら進みたかったけど、超スローでうまくできず。

    仕方ないので徐々に上げてく感じで。混雑はしてるけど右端から抜いてく分にはそんなに困らない。

    ちなみに、ガーミンさんの調子が悪くてこの日はメーターなし。出力も時間もわからんので感覚で行くしかない。どの程度ではしれてるかよくわからんわ。

     

    そうこうしてると後ろからいい感じの集団が来たので乗る。これで最後まで行ければいい線いきそうだな。と乗っかって粘る。

    でも3合目〜4合目のどっかで離脱しちゃったんだっけ?たぶんこれが勝負の分かれ目だったんだな。

    ゴールした瞬間はなんか勘違いしてて65分前後かなと思ってしまったんだけど、ランナーズアップデートみたらぜんぜん違ってて、66分48秒だった。これくらいなら着るかと思ってたけど、これでも着外すのね。残念。来年は選抜されるよう、他のレース頑張ろう。

     

    決戦ホイールはtarmac印

     

    ちなみに相方はというと計画的休憩をなんどかとりつつ、3時間ちょいで完走。

    24km登るとか人生初だったし、後半辛かったみたい。でも頑張った。

    次はあるのかなー。何かしらまた出そうな気はする。

     

    さて、次は実業団あざみライン。このままの体重では太刀打ちできんので頑張って絞ります。

    昨日の富士〜あざみ前日までで21,000kJ燃やすぞ。

     

     

     

     

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM