戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山 2017 チャンピオン5位

  • 2017.07.23 Sunday
  • 21:09

昨年も参加したこの大会。

今年も行ってきました。

去年は出走6人ぐらいのウチの3位だったっけ?今年は出走10人か11人かだった。

メンツ的にはそこそこ楽しい。大会前から意識できてる方が何人か。

去年バトったごと吉さんに勝ちたいなー。

そんな心持ちです。

 

この大会は総合上位24人に対し、武田24将を模した24将ジャージをプレゼントしてくれたり、24将の名前を幟に入れてくれたり、

無料で振る舞われる飲食がイカしてたり、地元の方々の応援も熱いというステキな大会。すっかりリピーターですわ。

んで去年はというと前日に柳沢峠を超えた自走をしたりして、ちょっと本番に影響があったかもしんないなと思ったのでちょっと自重。

前日自走は大垂水峠超えの上野原までとしときました。前日は94km。

体重はGW時に66.6kgあったのが・・58〜59kgぐらいってトコでしょうか。金曜に飲み会(会社の送別会)があって、翌日の土曜朝で59.2kgだった。

もうちょっと軽いはずだったんだけど飲み会が効いたんだと思う。でも当日朝は58台にはなってたんじゃないだろうか。ここで57.5kg目標だったんだけどちょっと落とし足りないか。

 

さてレース行きましょう。

人数が少ないとは言え、メンツは濃ゆい。

速そうなのが5〜6人は居るかな。

特にK藤君が別格で、ごと吉さんも52.5kgとかまで絞っててヤバイ。

もしかするとこの2人は勝負にならんかもな、なんて思ってる。

このレースはスタートから4.8kmがパレードなんだけど、スタート付近の1kmはけっこう斜度がある。

去年もだったんだけど、そこそこのペースで行っちゃうので消耗するんだよなー。でもってチャンピオンクラスはそのままローリングで一斉スタートなので、ちょっと年代別よりも不利なんじゃないかと思ったり。

 

そんな事を思いつつもリアルスタート。K藤君がいきなり飛び出してみんな見送ってさようなら。もう居ない事にしてレースを進めます。

他はまあまあ固まる。平和的。ちょっと物足りなくてじわっと上がっていこうとしたりするんだけど抜け出すには至らない。

どのへんだったか忘れたけど、1107番のD肥選手が抜けていく。今思えば追っておけば良かったか。

タイム差とかペースから考えて一緒にいけたかもしれない。というか俺は斜度のキツイところで上がっておくべきだった。後半意外と緩めだったしな。

 

正直、どの地点でどうだったかが記憶曖昧なんだけど、ちょい抜け出して3位走ってみて、けっきょく後ろに追いつかれて、そしたらごと吉さんにアタック気味に抜かれ、っていうのをやって、中間地点ぐらいでは4〜6位の俺、O倉さん、クレイ伝手の列車が京成。

でも残り5kmくらいだったかなぁ。単独で抜け出して前を追う。ごと吉さんは少し先に見えている。20秒差くらいか。

そのうち、2位を走ってた選手も見えてきたし、表彰台がギリ繋がってるのかもしれない。諦めずにマイペースで。残り3kmぐらいから踏もうとか考えてる。

 

で、残り3kmぐらい。徐々にクレイ伝手の姿が。ヤベー。この人連れてったら勝てねえわ。しかし、斜度の緩い所が連発し、あえなく連結。前をみると少し離れてはいるがごと吉さんがD肥選手を切り離しにかかってるみたい。もしかするとここには追いつくのかもしれない。

でも結局、そのままゴールが近づいてくる。残り1km。気持ちペースを上げるんだけどクレイ伝手に出られる。ペースが違い過ぎて後ろにつけない。。結局クレイ伝手がD肥選手を交わして3位でゴール。おれはそのまま5位でゴールでした。。

 

ちなみにちょっと言い訳すると、今回一番使う所のギアである21Tがガチャガチャしてまったく使えなかった。なので24Tをシッティングで使いつつ、回しきってたら19Tに上げてダンシングって感じの走りを余儀なくされた。アウターx21Tで使う時は問題なかったのになんでやろ?来週末までに調整せんと。まあ、来週は19Tで足りそうだけど。

あと会場で泥の所あるいたせいで左クリートが嵌ってなくてけっこう神経使った。今回は49:03だったけど、これがなければ48分台には乗ってたと思うなー。いや、自業自得なんだけど。

 

とまあ、結果はいまいちなんだけど楽しい大会でした。丹波山とかも好きなんだけど、あれとはもう少し違った良さがあるね。イベントとしての熱さはこちらだ。丹波山はこころ安らぐ感じ。

 

あ、24将ジャージはとりあえずいただけました。総合10位だってさ。去年は9位だったっけ?タイムは短縮してんだけどな。

練習の公開ログ 6/28(水) ~ 7/25(火)

  • 2017.07.01 Saturday
  • 21:13

とりあえず4週間分。

4週間で32000kj, 1500km相当を目標にする。

なんかstagesがおかしくなったのでパワーベースの消費カロリーが取れなくなったけど。

ローラーではPT使うけど、外練はどうしよかなー。迷う

 

6/28 800kj, 0km - ラン12km

6/29 600kj, 20km - Jite2, スイム1h

6/30 400kj, 20km - Jite2

7/01 1500kj, 60km - 輪行ヤビツx2(CX) 32分と35分くらい

7/02 3182kj, 172km - 雛鶴練

小計 6482kj,  272km

 

7/3 462k, 25km - Jite2, ロラ13m

7/4 658kj, 29km - L4 10mx3(やや失敗)

7/5 749kj, 35km - L4 20mx2(だいたい失敗)

7/6 758kj, 20km - Jite2, ラン4.7km

7/7 771kj, 0km - ラン10.3km

7/8 2377kj, 127km - 菜の花台練, スイム40min

7/9 2356kj, 129km - 三増練

小計 8131kj, 365km

 

7/10 627kj, 20km - Jite2, ラン3km

7/11 1195kj, 54km - Jite2, ロラ(L4 15mx2)

7/12 1706kj, 80km - Jite2, ロラ(SST 15m)、ロラ(L4 15m, L5 3mx5) あんまり調子良くない

7/13 400kj, 20km - Jite2

7/14 764kj, 0km - ラン10.2km

7/15 2541kj, 127km - 菜の花台練, ラン5.3km, スイム30min

7/16 2960kj, 150km  - ヤビツ〜半原

小計 10193kj, 451km

 

7/17 2645kj, 170km - 白石練

7/18 0kj, 0km - フルレスト

7/19 1615kj, 0km - ラン10.4km、ラン11.2km

7/20 942kj, 44.5km - ロラ(L4 10m, L5 2mx5), Jite2, スイム350m

7/21 700kj, okm - ラン10km

7/22 1591kj, 94km - 自宅〜上野原自走+韮崎周辺

7/23 1788kj, 83.9km - 戦国ヒルクラ韮崎、日野から自走

小計 9281kj, 392km

 

7/24

7/25

第13回 JBCF 富士山ヒルクライム E2 11位

  • 2017.07.01 Saturday
  • 21:01

行ってきました。

たぶんだけど、俺が一番回数走ってるレースがコレじゃないかな。一般も含めてだけど。

秋開催だった頃からだいたい出てる。E1で勝ってたりとか、プロツアーで入賞目前だったりとか、思い入れも強いレースです。

 

なのでここまでにちゃんと仕上げたかったのですが、ぜんぜん足りんかったー。

富士ヒルから-2kgぐらいまではいったんだけど、まだ重いしパワーも足りてないんかなー。

レースの内容とかもういいです。ログとして残しておく。

 

Felt F1 6.8kg超

36 x 30T(か32Tか)

E2 11位 52:04

 

前日:自走 大月経由110km 不動湯宿泊

 

不動湯。電波入らない。ここ行くまで山道登る。

 

当日朝は雨。レースの頃には弱まって止んだ。

 

 

さて、今後だ。

次のレースは戦国ヒルクライム 韮崎

ここまでに57.5kgが目標です。

乗鞍まで練習ログつけてこうかな。

第14回Mt.富士ヒルクライム 17.06.11 13位

  • 2017.06.12 Monday
  • 20:14

昨年のたまげんにて、出場権を当てた相方のお供でございます。

 

その前に・・

ここに至る経緯をまったく記してないのでサックリと。近況ですね。

 

今年はというと、シクロクロスにもランにもあまり熱が入ってなくて、フィジカル的にいまいちなスタートを切っています。

で、例年だと伊吹山をターゲットに上げている事が多いけど、今年はそこをスルーしてスローなスタート。

GW終盤の時点で66kgとかあって、HCシーズンは絶望的かと思われる。

そしてそんな絶望的な状況でもあざみラインHC(TOJ併催)とか成木HCとか・・、ReebokのSPARTANレースとかにエントリーしてしまって、ぼちぼちスイッチが入ります。

でもこんな状況でがっつりと減量スタートという感じにはならず、少しずつ落としていく感じ。5末あたりのレースの時点では63kg台だったかな?でもほぼ64kg。一日100gくらい落ちてる感じか。レースは散々だったけど健康的ではある。

 

そんな感じで徐々に取り組み、富士ヒルの前日の風呂上がり時点では62kg切ってるくらいでした。スバルラインならまあごまかしが効く程度かな。今年は選抜でもなんでもないし、ゴールド狙いつつの入賞狙っていこうという感じです。

 

相方同伴のため、レンタカーで移動。お宿は富士急ハイランド併設のハイランドリゾートでした。会場までの移動は面倒だけど、駐車場はホテルのを使えたので便利だった。

 

ホテルからの風景

土曜は強風で乗れなかったのでレースの後に乗った。落ちるとこ怖え。

 

相方レベルだとハイランドからの移動だけでもけっこう脚、消耗するんだよなー。むしろ遅い人が会場付近の駐車場でもええんでないかいと思ったり思わなかったり。当日朝の移動は集団の速度に左右される面もあって本番にも影響出てたと思う。

 

ちなみに今年からは参加者1万人のマンモスイベントとなっております。

まあ、会場ではそんな人大杉感は感じなかったけど。第3スタートまでと他で待機場所違ったからかな。頂上でも多かったけどこんなもんかなと。ただ、下山の渋滞にはゲンナリだった。相方に合わせて後の方のグループになったら下山開始になってもぜんぜん進まないんだもの。結局、各関門の制限時間過ぎるあたりまでほとんど進まなかったっけ。ここはなんとかならんかなぁって思った。

 

さてレース行きましょう。さくっとだけどね。

スタートは荷物預けとか、会場までの渋滞の影響のせいかで10分推し。俺は7:15スタート。相方はその少し前スタートでした。

後ろの方行っちゃうとめんどくさそうだから5列目ぐらいからスタート。スタートしてからもすげえ混雑してる。軽くアップ入れながら進みたかったけど、超スローでうまくできず。

仕方ないので徐々に上げてく感じで。混雑はしてるけど右端から抜いてく分にはそんなに困らない。

ちなみに、ガーミンさんの調子が悪くてこの日はメーターなし。出力も時間もわからんので感覚で行くしかない。どの程度ではしれてるかよくわからんわ。

 

そうこうしてると後ろからいい感じの集団が来たので乗る。これで最後まで行ければいい線いきそうだな。と乗っかって粘る。

でも3合目〜4合目のどっかで離脱しちゃったんだっけ?たぶんこれが勝負の分かれ目だったんだな。

ゴールした瞬間はなんか勘違いしてて65分前後かなと思ってしまったんだけど、ランナーズアップデートみたらぜんぜん違ってて、66分48秒だった。これくらいなら着るかと思ってたけど、これでも着外すのね。残念。来年は選抜されるよう、他のレース頑張ろう。

 

決戦ホイールはtarmac印

 

ちなみに相方はというと計画的休憩をなんどかとりつつ、3時間ちょいで完走。

24km登るとか人生初だったし、後半辛かったみたい。でも頑張った。

次はあるのかなー。何かしらまた出そうな気はする。

 

さて、次は実業団あざみライン。このままの体重では太刀打ちできんので頑張って絞ります。

昨日の富士〜あざみ前日までで21,000kJ燃やすぞ。

 

 

 

 

ヤビツ久々の 17.05.31 135km

  • 2017.05.03 Wednesday
  • 15:24

ブログ久々。

ちまちまと乗ってます。

だいたいはローラーだけど、埼玉TTTに出る事にしたし、たまにTTバイクもどき(ロード+DHバー)乗ってみたりしてる。

 

でGWですわ。

今年まだヤビツ登ってないし、ヤビツをガツガツ登っていく計画です。

だがしかし。しかしやで。

 

4/29はリーボックのスパルタンレースとかいう大人の運動会的なやつのトライアルイベントに参加なのです。

 

前の組がやってる図@お台場 #Reabok #SPARTAN

 

正直、障害物をいくつかお試しする程度やろって思ってたら、ことある毎にバービージャンプをやらされる。。

俺の人生の中でバービージャンプなんてものは一切合切必要なかったのに、この日はバービーと聞くと拒絶反応おきるほどやらされた。。100回以上はやらされたな。そして思っていたよりはるかにキツイ。。終盤はぜんぜん腕上がらんかったし。

 

そんなわけでGW前半はこのダメージと共に過ごしました。翌日は当然無理、翌々日も迷ったけど無理って事にした。翌翌々日はギリいけるかもってぐらいやったけど天気のせいにしてやめといた。

 

そんな感じで前半がグダグダに終わり、お仕事を少し挟んでの後半です。

 

今年は行く行く詐欺ばかりでぜんぜんイケてなかったヤビツ。今回は言い出しっぺになってみたのでさすがに行く。

なんかアクアタマのごと吉さんとヤビツ登る事になってて、ヌシとか誘いつつ行きます。

竹芝はあのオクモ氏を筆頭に、反オクモ派のなおちゃんとヌシとぱみゅと俺。

アクアタマ側は、ごと吉さんと筋肉さんとロン毛さんと何故かサイタくん。

まあ、誰がこようがベスト+7kgな俺には関係ないけどね。あとスパルタンのせいか前日の筋トレのせいか踏むと四頭筋が痛い。

なのでハムと腹筋オンリーです。

 

とまあ内容はいいやね。めんどくさくなった。

半分くらいでタレて、オクモさんに引きづられつつ頂上いっただけ。

279wの33:55らしいっすよ。

でも今日は登れただけでいいのです。

ちまちまとやってくぞい。あと痩せる。いやほんとに。

 

シクロクロス東京2017 と伊豆大島カメリアマラソン 17.02.11,12

  • 2017.02.13 Monday
  • 23:19

さて今年もやってまいります。関東のクロッサーのお祭りイベントシクロクロス東京。

今年からサンドスイッチエンデューロとかいう、ラン苦手な人には罰ゲームにしかならないカテゴリが増えています。

大好きな自転車を放り捨てて砂浜を200m全力ダッシュして交代というドMパートがあります。

そんなわけでおぶさん( @of____ )とのドMコンビを組んでみたわけであります。

 

・・が、やべー。超絶間に合わない。

練習に身が入ってなくて12月のハーフは90分切れないほどに激遅。。大田区ロードも10km40分超え。。

かつて無い遅さですわ。大田区ロードも40分超えたのって最初の1回だけだったんじゃないかな?

そんなわけで焦燥感。

もうベース作りとかは間に合わないので、インターバル中心で調整していきます。

平日夜はなるべく週2で走る。通勤の行き10kmもたまに走る。

週2の内訳は多摩川行って400mトラックを8本やるのと、近くの本門寺階段込みのコースを3周走ってから階段(約100段)を10往復。

後者は中井の階段対策も含んでます。やったりやれなかったりだったけどまあ決めた事はそこそこやれた。

体重はぜんぜん減らなくてベストから7kg増ぐらいだったけどね。。ここは気にしない事にする。

ちなみに1月の中盤に1つハーフを走って88分くらい。まだまだなんだけど12月よりはマシになってきた。

 

そんな感じでシクロクロス東京当日の2/11(土)です。

一応朝試走に間に合う時間に行って1周少々コースの下見。

朝イチではけっこう乗車出来る感触だった。

ちなみに今回は完全にランに振ってあって、ランシューとフラペ。砂浜乗車にはちょっと不利かな。

でも林道コースは特に不都合を感じないし、

スタートの500mランとか周回毎の200mランを考えると、ランシューが有利だろう。

特に自転車で抜いていくのが苦手なのでスタートダッシュは超重要。先行逃げ切りを狙うのです。

 

んでおぶさんとも合流。軽い協議の結果、ワタクシがスターターに。

そんなに自信はなかったけど、これのために練習積んでる部分もあるし、やりたかったのよね。

もちろん、やるからには本気だす。

サンドスイッチエンデューロは昼試走の直後の12:50からなので、それまではC4やC3のお仲間の応援をしたりして過ごす。

コースは刻一刻と変化してきてるな。

波打ち際の後半のストレートなんかは完全に乗れるようになってたりするけどサンドスイッチではランする部分だから関係ない。

ほとんどランでいくべ。

 

アップ代わりの午後試走を1周だけやっといて、さてスタートです。

ライバルはSNELのC1コンビとかMile PostのC1コンビかなぁとか思ってました。

正直な所、勝つのは難しいかもな〜、とか思ってて表彰台に乗る事を目標に考えておりました。

 

スタートラインにはバイクジャージでメット被ってるのに肝心なバイクを忘れてる方々が号砲を待っているというおかしな状況。

シューズはバイクシューズだったりランシューだったりとマチマチです。半々くらいかな?

(主催者側も含めて)ルールを完全に理解している人が少ないのか、ルールの説明は念入り。その為かスタート時間はちょっと遅れた。

スタートは頭を取るつもりで突っ込むのです。さてスタート。

 

 


http://cyclist.sanspo.com/314897/od06

http://www.cyclowired.jp/image/node/223583

http://www.cyclowired.jp/image/node/223584

 

自分なりにダッシュをしたものの、やはり切れがないのが5〜6番手ぐらいで最初の砂浜へ。ただ、そっからグイグイと前に出れる。

ピットエリアの海側を抜ける頃にはトップを取れてたんだけど、なんかラン速い人がいてバイクに乗る前に抜かれてしまった。

んでピットエリアで飛び乗ろうとしたものの意外とバイクが沈んで乗れず、結局ランに切り替えてちょっとロス。林道区間へは2位で入る。

ちょっとマズいかな〜、とか思ったりしたんだけど、1位の人はバイクが速くなくてすぐ追いつく。ちょっと抜くのに手間取って勿体無い事をしちゃったけど、最初のLAP(スタート・ゴール地点)は1位通過できたみたい。

そしてやってまいりましたバイクガチ勢。モーグルエリアに入るあたりでMile Postの方に抜かれ、さらにはSNELの方に抜かれと、3位でランエリアに突入します。内心焦りつつもランで猛追し、トップに並んだあたりでおぶさんにバトンタッチ。

ランの貯金を使い切っちゃったし、ちょっとアカンかもな、これ。やはりこの3チームで三つ巴やろか。

 

しかし、そこは砂のラン職人おぶさん。飄々とした走りできっちりとトップを取り返してバトンを繋いでくれました。ここでSNELチームとの一騎打ちの様相を呈してくる。俺とのマッチアップはC1ライダーのムコさん。モーグルエリアからU字カーブまでのトコが乗車でむちゃ速い。3周目はそこで離されて、最後のランで取り返してなんとか1位で繋げた。そしておぶさんは次も1位で繋いでくれたんだけど・・次が運命の4周目。

交代のタイミングでSNELチームに先行されてしまいます。これは離されそう。やばいな。俺は最初の砂浜で強引にでも前に出ておくべきやったな、本来は。そうすれば少しでもSNELチームを遅らせる事ができたはず。着いていこうとか思ってしまったのはアカンかったわ。案の定、バイクエリアで離され始める。後で聞いたらムコさんもここで勝負をかけてたとの事。

だがしかし、運命の女神は砂おぶらお(※今回のチーム名)に微笑んでくれちゃったわけです。

なんでか知らないけど、気づいたらムコさんの姿が近づいてきててモーグルエリア手間の下り階段のあたりで完全に追いつく。(そこでさっさと抜いておけば良かったんだけどなんか様子見してしまった。。)砂エリアに入っても何故か乗車してなくて、ランで背後を追走。ピットのとこで抜き去ってランで差をつける事に成功。

結局、そのままのアドバンテージをキープして優勝する事に成功しちゃいました。どうやらあの4周目で前輪をパンクしちゃってたみたいですね。助かったー。

 

そんなわけでサンドスイッチエンデューロ、初代チャンプなのです。

http://www.cyclowired.jp/image/node/223587

 

ちなみにチーム名の由来は・・2人の名前と砂かラン、ランナーとかを入れたチーム名にしたいなー、とか考えてたけど、

すぐ決まらなくてとりあえずエントリー後に変更しようと思って入れてただけだったり。。

確かランネットのシステムで変更できたと思ったんだけど、チーム名の変更が後でできなくてそのままという事に。

つい勝っちゃったし来年もこのまま連覇を目指しますわ。

 

んでもいっこオマケ。

土曜にお台場だったのですが、その夜に竹芝桟橋から出航です。

約11ヶ月ぶりの伊豆大島へ。

カメリアマラソンっていう、参加費無料なのに参加賞のTシャツもくれちゃう太っ腹レースです。

一回、相方と行きたいなと思ってたので揃って参加(俺は10km、相方5km)。

フラットかと思ってたらかなりがっつり登るレースで死にかけましたが、なんか運良く年代別3位に。よっしゃ。

マラソンが終わってからは完全に観光で三原山登山とかしてきましたよ。

ホテル赤門のご飯も美味しかった。

 

ただ、元町港近くのおともだちっていう食堂。おまえはアカン。最悪や。

ここは二度と行かないけど、大島は来年も行こう。大島以外の伊豆諸島も面白そうやなー。

あけまして2017

  • 2017.01.04 Wednesday
  • 17:51

 

あけおめ古都よろです。

ご無沙汰してます。生存報告です。生きてます。

 

昨年はというと、もっとがっつりと行く予定だったんですが、なんだかパッとしない一年でした。

自転車方面以外でもいろいろあったなー。なんかあまり落ち着かない一年だった。

で、今年も家庭方面で懸念が2つくらいあって、なんだか不安な一年となりそです。

 

自転車方面もしっかり頑張る予定ですが、そこまでガツガツ行けるかどうか。いや行こうとは思ってるんですが。

なんか今年はあざみを頑張ってみたいな。44分台くらい出してやりたい気持ちはある。痩せなきゃね。

 

で、乗鞍から更新してなかったでしたっけ?ざっと思い出せる感じだとこんな感じだったでしょうか。

 

・JBCF輪島 完走

・多摩川源流ヒルクライム 今川コース 3位(相方も3位)

・CX東北 寒河江 メカトラDNF

・CX関西 マイアミ 完走

・丹沢水無川なんちゃらマラソン ハーフ完走

・大田区ロードレース 10km完走

・24時間デュアスロン2016 第1ラン 42km - バイク 200km - 第2ラン 8/60km dnf

 

直近なのはクレイジーエース栗原の24時間デュアスロン。ちょっと記憶に新しいとこなのでメモ。

・やはり30km程度のランは練習で走っておくのが良かったと思う

 - ハーフとか走っといたのは良かった。

・シューズはon使ってみたいな

 - 今回はNBのトレランシュー。安定感はあるけど重い。

・バイクも11,12月は週1で100km以上走っておきたい

 - 12月に2回走った程度だった。11月はほぼノーライド

・食事は前日くらいから調整すべき(今回はノー調整)

・念のため胃薬持参?

・体重は(せめて)5kg増程度に抑えておく

・[バイク]今回は6人で8時間超。単純に考えて前牽く時間は80分くらい。牽いてる間もFTP以下くらいでいいんじゃないか。

・[バイク]もっと人数を増やす。前半は抑え気味の意識で。復路で上げる(意識)。

 

ちゃんと準備しとけばいけそうな気はしてる。天気さえ良ければね。

 

で、直近のレース。

 

1/8 千葉クロ(C2)

1/9 湘南CX(C2)

1/22 城南島羽田マラソン(ハーフ)

2/4 湘南CX(C2)

2/11 お台場CX(C2,サンドイッチエンデューロ)

2/12 伊豆大島カメリアマラソン

2/26 茨城CX

 

この後は修善寺とか走りたいな。ロードから入ってヒルクラに特化していく感じで。

体重はお台場の時で62kg台目標。ちょっと甘いか??でも現実的。3月までに62切れてればなんとか。

ハーフは88分くらい目標にしとくか。

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2016 25位 16.08.29

  • 2016.08.31 Wednesday
  • 00:08

はい。久々に更新です。

節目ですね。

俺たちの甲子園です。

 

で、タイトルで盛大にネタバレしてますが、25位でした。

出場した中でワーストかもしんないな。

フルコースは3度目で初めての着外。

 

せっかくなので前日からいっときます。

 

<前日>

レンタカーにて相方同伴で乗鞍入り。

お昼はお蕎麦。

12:30くらいについて受付を待つ。

ホントは出場予定だった相方も生憎の体調不良により、初乗鞍はおあずけで応援バスに申し込んでおりました。

会場ではOシマ氏にケンカを売られたりする。いや、売られてないかも。

 

お天気は少々怪しいものの、そんなに悪く無い。台風のタイミングずれて良かったわ。

お宿は3度目か4度目くらいのテンガロンハットさん。なんかバームクーヘン屋を始めてました。

バームクーヘン、ふわふわで美味しかったです。

 

<当日>

4:30起き。雨の様子はなくて一安心。

ワッフルを2個ほど食べて、アップに向かう。

アップは会場までの坂を3往復程度したけど、調子は悪く感じてちょっと感じ悪い。

6:00頃に会場に着いて整列のトコ行ってみるとまだ閑散としております。

赤玉のバイクはいつものようにで〜んと整列してたけども。Oにょさんが居たからちょっと話してみたりとかそんな感じ。

ネットタイムになってから並ぶのは楽になったな。いろいろ言われるネットタイム制度だけど悪いことばかりでもない。

しばらくすると今年の台風の目かつ優勝候補かつチームメイトのミポさんを見つけて話してみてると、なんかチャリダーの取材が始まっちゃったりして、もしかすると片隅で映ったかもね。

 

まあいいや。スタート行きましょ。

今年は何の危なげもなくフルコース開催です。

なんかスタートの緊張感は過去最高に薄い。いい事なのかどうなのか。いや、やる気はあるんですよ。でも気負いはない。

やることやるだけ。一年で一番苦しむ日だぞ、と自分に言い聞かせる。

 

そして定刻通りの7:00にスタート。

今回は3〜4列目くらい。ぱみゅさんとかiwkrさんとかごときちさんが居たのでそのへんにしてみた。りらっくまの人も隣に居ましたね。

スタートしてからは集団と同化して進む。遅れないように、かつ周りの挙動に気をつけつつ。

ちなみに、スタート後の高強度に合わせるのが苦手だったので、8月に入ってからは意図的にインターバル入れてました。

なので気持ちに余裕はあったんだけど・・

今年はペース緩いな。ホッとしてる反面、もうちょっと上がっても良いけどなぁとか思いながら進む。

例年なら前の方行っちゃうんだけど、今年は弱者なのを自覚してるので抑える。

3本滝は16分30くらいで、大集団で通過。

 

いったん緩くなって、そろそろ始まるんじゃないかなぁなんて思ってたら、結局始まらずでやはりゆっくりペース。

今年はレコード出ないやろな、なんて思いながら大人しく走る。

20番手前後を走ってたんだけど、この位置はややインターバルがかかるな。コーナーでラインキープしてくれない人とか多くて、脚を止めさせられる事もしばしば。斜行もやや有り。

ちょっとストレスが貯まる。

そしてなんかちょくちょく遅れ始めちゃう。

中間地点を過ぎてしばらく、時間としては30分過ぎくらい。

前の方をみたら白青の人がちょっとかけてて、そこで集団がバラけたっぽい。

O久保さんかな。でもバラけた瞬間はちょっと曖昧。

 

そこからは我慢の走り。気づいたら脚がスッカスカでした。こりゃ休まなきゃ出ないわ。

前はiwkrさんとかの集団なんだけど、差が詰められなくてじわじわと開く。

そしたら意外な人が前から降ってくる。準優勝経験もあるT崎さん。

へ〜。T崎さんでもこんなに弱くなるんだ、すこしホッとしてみたり。

 

この後は位ヶ原で水貰ったら少し復活して、ゴールまでT崎さんとランデブーでした。

T崎さんが24位で俺が25位。T崎さんが59分台で俺が60分台。

 

・・というわけで1時間切れませんでした。

でもまー、中途半端に切れちゃうよりは良いですわ。

 

今年は弱かった。

弱いなりには頑張った。

その結果が1時間切れない程度だった。

 

でも、去年の俺よりは強くなったし、ベースは出来たんじゃないかな。

毎年言ってる気もするけど来年こそはね。

 

勝つまでが乗鞍だ。

戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山 16.07.17

  • 2016.07.21 Thursday
  • 21:05

こんにちは。

久々にブログ書きますね。

 

先週末ですが、あざみ以来となるレースを走ってきました。

最近は練習してるものの、まったく良くなってこなくて暗いトンネルの中に居ます。

原因は細かい事の積み重ねなのかもな。

ひとまず、2週前に62.6kgあった体重を3kgほど落としました。

今回の大会はチャンピオンクラスがたった8人(参加は結局6人だった)、上位24人には武田24将ジャージが貰えるとの事で、

ちょっと色気をだしてみた次第です。

 

前日の移動は距離乗っとくためにだいたい自走で。

 

久々の柳沢さん。

 

塩山まで走って、電車で韮崎->会場->お宿、という感じで計160kmほどでした。サイクリングでしたけど。

 

で、レースです。

チャンピオンクラスで知ってる人はごと吉さん、S原さん、T木さん。

ごと吉さんは蔵王とかあざみでも似たようなタイムで走ってた気がするのでターゲッティングしております。

マツモさんとかtarmacさんとかつんさんも居ましたね。

 

スタートから5km弱のパレード。後半はぼちぼち登りますが、S原さんがペースを落とさずに行くのでけっこう疲れる。

パレードの時に前の人をチェックさせて貰ったけど、やはり脅威となるのはS原さんかな。あとは後ろのごと吉さん。

計測ラインを切ったらS原さんが逃げはじめ、T木さんやY本さんが追走する。俺とごと吉さんは静観し、ペースで追います。

半分かそこらで捉えたんだっけ?S原さんは見えず、前にごと吉さん、俺という隊列。

ごと吉さんとのギャップはけっこうあって、徐々に詰めていく。

残り3〜4kmくらいまでに捉えたかったんだけど、なかなか詰まらず、結局捉えたのは残り2kmくらいのトコだったかな?

抜く時の速度差がややあったのですかさずアタックして少し離す。

 

よし、このまま離せば・・と思ってもう一発。

 

・・空かない。

さらにもう一発!

 

・・逆に詰められて、こっちが限界きたわー。

失敗。

 

ここでさようならでした。

斜度緩くなった時にシャカシャカアタックしたのが失敗か。後半ちょっと緩いんだよな。きついトコでやりたかった。

 

そんなわけで3位でゴール。

 

 

まあ、ざっくりいうとそんな感じです。

 

あ、終わった後にマツモさんの紹介のFさん宅にお邪魔しておいしいソーメンいただく事になったりも。

その後は石和温泉まで道案内してくれたりして、大変お世話になりました。

 

よし、来年も行こう。

でもって次は宮田E2です。竹芝1・2・3狙って頑張る。

伊吹山ヒルクライム E2 16.04.10

  • 2016.04.14 Thursday
  • 22:47
なんかもうどうでもいいけど一応ログっとこう。

JBCF伊吹山ヒルクライム行ってきました。
目標は昇格。3位でも良いよ。
でもちょっと甘くみすぎたかなぁ。
登りの練習してなかったし、体重も落とさなかったし。
つまりそんな感じです。

-----

今回、意識してるのは菰野ヒルクライムで優勝したグランペールのT氏。
ヌシとよくヤビツ走ってるし、STRAVAでログとかも見てるし、強いのは間違いない。
たぶん勝てない。・・勝てないけど勝負はしたい気持ちはある。今回、負けても良いんだよね、別に。

というわけでスタート。
当然、彼をマーク。序盤はぬくぬくしててちょっと意外。
・・と思ったら少しして前に出て行ったので付いて行く。
56さんも彼をマークのようで、定位置は56さん。
序盤は彼がひきっぱなしでローテは無し。

けっこう向かい風強いんだけど消耗するんじゃないかな?
着いてくだけならそんなにきつくないし、行けちゃうかもなぁ…。
とか思いながら走る。
後ろを走ってるといろいろと掴める。

で、10分くらいして緩みはじめるんだけど、どうしよかな?って俺も迷い始め、
インが少し空いた瞬間にじわっと前に出てしまった。
引いてもらってたアドバンテージが消えちゃったなー。でも前居たのはほんの数分。
しばらくしてまた出られて、気づいたら二人きりに。回復させちゃったのか引きが強くなる。。
20分経過で俺の登り筋も限界がきてさようなら。

ほどなくして4人パックが後ろからやってきて、それに付く余力もなく、しばらくフラフラ走る。
もう止まっちゃおうかとも思ったけど、SSTくらいまでなら踏めるように回復したのでそれでゴールまで。

というわけでギリギリ入賞な程度。タイムは酷いもんでした。
やはりローラーばっかだと登れないんだなぁ。なんかアンバランスな強さになってるわ。

収穫はあり。
蔵王までに調整しますよ。



 

categories

archives

recent comment

profile

search this site.