シクロクロス東京2017 と伊豆大島カメリアマラソン 17.02.11,12

  • 2017.02.13 Monday
  • 23:19

さて今年もやってまいります。関東のクロッサーのお祭りイベントシクロクロス東京。

今年からサンドスイッチエンデューロとかいう、ラン苦手な人には罰ゲームにしかならないカテゴリが増えています。

大好きな自転車を放り捨てて砂浜を200m全力ダッシュして交代というドMパートがあります。

そんなわけでおぶさん( @of____ )とのドMコンビを組んでみたわけであります。

 

・・が、やべー。超絶間に合わない。

練習に身が入ってなくて12月のハーフは90分切れないほどに激遅。。大田区ロードも10km40分超え。。

かつて無い遅さですわ。大田区ロードも40分超えたのって最初の1回だけだったんじゃないかな?

そんなわけで焦燥感。

もうベース作りとかは間に合わないので、インターバル中心で調整していきます。

平日夜はなるべく週2で走る。通勤の行き10kmもたまに走る。

週2の内訳は多摩川行って400mトラックを8本やるのと、近くの本門寺階段込みのコースを3周走ってから階段(約100段)を10往復。

後者は中井の階段対策も含んでます。やったりやれなかったりだったけどまあ決めた事はそこそこやれた。

体重はぜんぜん減らなくてベストから7kg増ぐらいだったけどね。。ここは気にしない事にする。

ちなみに1月の中盤に1つハーフを走って88分くらい。まだまだなんだけど12月よりはマシになってきた。

 

そんな感じでシクロクロス東京当日の2/11(土)です。

一応朝試走に間に合う時間に行って1周少々コースの下見。

朝イチではけっこう乗車出来る感触だった。

ちなみに今回は完全にランに振ってあって、ランシューとフラペ。砂浜乗車にはちょっと不利かな。

でも林道コースは特に不都合を感じないし、

スタートの500mランとか周回毎の200mランを考えると、ランシューが有利だろう。

特に自転車で抜いていくのが苦手なのでスタートダッシュは超重要。先行逃げ切りを狙うのです。

 

んでおぶさんとも合流。軽い協議の結果、ワタクシがスターターに。

そんなに自信はなかったけど、これのために練習積んでる部分もあるし、やりたかったのよね。

もちろん、やるからには本気だす。

サンドスイッチエンデューロは昼試走の直後の12:50からなので、それまではC4やC3のお仲間の応援をしたりして過ごす。

コースは刻一刻と変化してきてるな。

波打ち際の後半のストレートなんかは完全に乗れるようになってたりするけどサンドスイッチではランする部分だから関係ない。

ほとんどランでいくべ。

 

アップ代わりの午後試走を1周だけやっといて、さてスタートです。

ライバルはSNELのC1コンビとかMile PostのC1コンビかなぁとか思ってました。

正直な所、勝つのは難しいかもな〜、とか思ってて表彰台に乗る事を目標に考えておりました。

 

スタートラインにはバイクジャージでメット被ってるのに肝心なバイクを忘れてる方々が号砲を待っているというおかしな状況。

シューズはバイクシューズだったりランシューだったりとマチマチです。半々くらいかな?

(主催者側も含めて)ルールを完全に理解している人が少ないのか、ルールの説明は念入り。その為かスタート時間はちょっと遅れた。

スタートは頭を取るつもりで突っ込むのです。さてスタート。

 

 


http://cyclist.sanspo.com/314897/od06

http://www.cyclowired.jp/image/node/223583

http://www.cyclowired.jp/image/node/223584

 

自分なりにダッシュをしたものの、やはり切れがないのが5〜6番手ぐらいで最初の砂浜へ。ただ、そっからグイグイと前に出れる。

ピットエリアの海側を抜ける頃にはトップを取れてたんだけど、なんかラン速い人がいてバイクに乗る前に抜かれてしまった。

んでピットエリアで飛び乗ろうとしたものの意外とバイクが沈んで乗れず、結局ランに切り替えてちょっとロス。林道区間へは2位で入る。

ちょっとマズいかな〜、とか思ったりしたんだけど、1位の人はバイクが速くなくてすぐ追いつく。ちょっと抜くのに手間取って勿体無い事をしちゃったけど、最初のLAP(スタート・ゴール地点)は1位通過できたみたい。

そしてやってまいりましたバイクガチ勢。モーグルエリアに入るあたりでMile Postの方に抜かれ、さらにはSNELの方に抜かれと、3位でランエリアに突入します。内心焦りつつもランで猛追し、トップに並んだあたりでおぶさんにバトンタッチ。

ランの貯金を使い切っちゃったし、ちょっとアカンかもな、これ。やはりこの3チームで三つ巴やろか。

 

しかし、そこは砂のラン職人おぶさん。飄々とした走りできっちりとトップを取り返してバトンを繋いでくれました。ここでSNELチームとの一騎打ちの様相を呈してくる。俺とのマッチアップはC1ライダーのムコさん。モーグルエリアからU字カーブまでのトコが乗車でむちゃ速い。3周目はそこで離されて、最後のランで取り返してなんとか1位で繋げた。そしておぶさんは次も1位で繋いでくれたんだけど・・次が運命の4周目。

交代のタイミングでSNELチームに先行されてしまいます。これは離されそう。やばいな。俺は最初の砂浜で強引にでも前に出ておくべきやったな、本来は。そうすれば少しでもSNELチームを遅らせる事ができたはず。着いていこうとか思ってしまったのはアカンかったわ。案の定、バイクエリアで離され始める。後で聞いたらムコさんもここで勝負をかけてたとの事。

だがしかし、運命の女神は砂おぶらお(※今回のチーム名)に微笑んでくれちゃったわけです。

なんでか知らないけど、気づいたらムコさんの姿が近づいてきててモーグルエリア手間の下り階段のあたりで完全に追いつく。(そこでさっさと抜いておけば良かったんだけどなんか様子見してしまった。。)砂エリアに入っても何故か乗車してなくて、ランで背後を追走。ピットのとこで抜き去ってランで差をつける事に成功。

結局、そのままのアドバンテージをキープして優勝する事に成功しちゃいました。どうやらあの4周目で前輪をパンクしちゃってたみたいですね。助かったー。

 

そんなわけでサンドスイッチエンデューロ、初代チャンプなのです。

http://www.cyclowired.jp/image/node/223587

 

ちなみにチーム名の由来は・・2人の名前と砂かラン、ランナーとかを入れたチーム名にしたいなー、とか考えてたけど、

すぐ決まらなくてとりあえずエントリー後に変更しようと思って入れてただけだったり。。

確かランネットのシステムで変更できたと思ったんだけど、チーム名の変更が後でできなくてそのままという事に。

つい勝っちゃったし来年もこのまま連覇を目指しますわ。

 

んでもいっこオマケ。

土曜にお台場だったのですが、その夜に竹芝桟橋から出航です。

約11ヶ月ぶりの伊豆大島へ。

カメリアマラソンっていう、参加費無料なのに参加賞のTシャツもくれちゃう太っ腹レースです。

一回、相方と行きたいなと思ってたので揃って参加(俺は10km、相方5km)。

フラットかと思ってたらかなりがっつり登るレースで死にかけましたが、なんか運良く年代別3位に。よっしゃ。

マラソンが終わってからは完全に観光で三原山登山とかしてきましたよ。

ホテル赤門のご飯も美味しかった。

 

ただ、元町港近くのおともだちっていう食堂。おまえはアカン。最悪や。

ここは二度と行かないけど、大島は来年も行こう。大島以外の伊豆諸島も面白そうやなー。

スポンサーサイト

  • 2017.07.20 Thursday
  • 23:19
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    いつも面白い記事をありがとうございます!
    日頃、特に平日などますらおさんはどのようなトレーニング、筋トレされてるんですか?以前の練習量やメニューなど教えていただけると幸いです^ ^
    • キョヌン
    • 2017/02/19 3:46 PM
    きょぬんさん、どうも。
    今はほぼやってないに等しいというか、上記に書いた程度なんですよね。筋トレも週1回弱ぐらいでレッグプレスをする程度。
    以前の練習について記事にするつもりはないのですが、過去の遺産はありますよ。
    2010年、2011年あたりの春〜夏ぐらいはけっこう残してましたかねぇ。
    このへんとかこのへんとか。
    http://masrao.jugem.jp/?month=201004
    http://masrao.jugem.jp/?month=201104
    • ますらお
    • 2017/02/21 11:07 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.